黒岩歯科医院 PAGE TOP

小児歯科

小児歯科とは

小児歯科

小児歯科とは、お子様のむし歯治療やむし歯予防の事を指し一般歯科と変わりがないように思えますが、お子様のむし歯治療をすることはとても重要な事なのです。高齢社会となってきている現在お子様の将来の生活に大きな影響を与えないように歯を一生物と考え大切にして行く事がご両親の大切な役割です。

乳歯と永久歯の違い

乳歯と永久歯の大きな違いは歯の硬さです。乳歯は永久歯に比べて表面のエナメル質が脆くどうしてもむし歯におかされやすくなります。むし歯になって歯が抜けたり、部分的にかけてしまうと、横にある歯がその隙間に寄ってくる性質がある為、歯並びが変化してきます。その為、後から生えてくる永久歯の歯並びにも影響してきます。

小児歯科診療について

お子様にとって初めての歯科治療はとても重要なものです。
一度でも、歯の治療は痛いものだと思ってしまったらそのお子様は歯科治療を怖がり歯医者さんに来るのが嫌になってしまうかもしれません。
ですから、当院ではお子様の目線に合わせ、できるだけ痛くない治療を心がけ治療が終わってからもむし歯にならないように適切な歯の磨き方も教えています。

pagetop