川崎市多摩区登戸の歯医者、黒岩歯科医院
地域に根差して 登戸駅 徒歩1分

患者さまへ

開院してから38年間、
ずっと私たちが心がけてきたことは
「今ある"歯"をできるだけ残す」ことです。

かなり虫歯が進行している歯や
歯周病が悪化している歯でも
丁寧に時間をかければ残せます。

抜かなくてすむ歯は「できるだけ抜かない」
削らなくてすむ歯は「できるだけ削らない」

このコンセプトをもとに治療してきました。
そして、これからも大切にしていく診療方針です。

お知らせ

掲示情報

■ 10月22日(月)より移転します
区画整理事業に伴い、クリニックを移転しました。2018年10月22日(月)から新しい診療所での診療開始となります。
■移転先の住所:
〒214-0014 神奈川県川崎市多摩区登戸2501
詳しくはこちら>>
■ 無料メルマガ会員募集のお知らせ
メルマガ会員を募集しております。臨時休診など、当院からのお知らせを 定期的に配信いたします。登録方法は、指定のアドレスへ「空メール」を送るだけです。皆さまの登録をお待ちしております!
空メール送信アドレス(kuroiwa_shika@)>>
ご登録の詳しくはこちら>>
■ 川崎市「歯っぴーファミリー検診」
当院では、川崎市の歯っぴーファミリー健診が受診できます。ご希望の方は、お電話にてご予約ください。
▼対象者や費用についてはこちら(川崎市WEBページ)
http://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000086628.html
■ 川崎市歯周疾患検診のご案内
当院では、川崎市の歯周疾患検診が受診できます。ご希望される方は、保険証と受診券をご持参のうえご来院ください。
▼対象者や費用についてはこちら(川崎市WEBページ)
http://www.city.kawasaki.jp/350/page/0000041827.html

診療内容

虫歯アイコン

一般歯科・むし歯

歯が痛む、歯に違和感がある、歯の色が変わってきた、歯がしみる、歯に物がつまるなど、「虫歯かな?」と思う症状やお口の中の違和感は、我慢せずご相談ください。
歯周病アイコン

歯周病

歯周病は早期発見・治療が大切です。25歳以上の約8割が歯周病といわれる現代です。歯茎から出血する、口臭が気になる、歯ぐきが腫れたなどの症状は、ご相談ください。
小児歯科アイコン

小児歯科

当院の小児歯科では、お子様の目線に合わせ、できるだけ痛くない治療を心がけています。虫歯にならないよう適切な歯の磨き方も教えています。安心してご相談ください。
セラミックアイコン

セラミック治療

歯がかけたり変色がある場合は、セラミックを使い自然な白い歯に治すことができます。当院は技工士が直接患者様の歯の色合いを調べ、患者様にあったかぶせ物を作ります。
入れ歯(義歯)アイコン

入れ歯(義歯)

当院は歯科技工士が常時勤務しており、緊急の「入れ歯」修理にも対応しております。あなたにぴったりのオーダーメイドの制作が可能です。安心してお任せください。
クリーニング・PMTCアイコン

歯のクリーニング

クリーニング・pmtcは、通常では取れない通常では取れない歯石やむし歯菌、歯に着色したタバコのヤニ・茶渋を取り除き、むし歯や歯周病を防ぐ役割があります。

✔ Check歯科技工士が常駐!スピーディーで質の高い技工が可能です。

当院には歯科技工士が常勤しております。入れ歯は、緊急時の修理もご相談を受付けています。即日対応できることもございます。また、自費の詰め物や被せ物は、オーダーメイドで仕上げていきます。自然な見た目で、噛み心地の良い技工物を提供しております。
入れ歯や白い詰め物や被せ物については、どうぞ安心してお任せください。

>>歯科技工士が常駐しているメリット

歯の模型

診療時間

診療時間表

■ 月水金:10:00~12:30/15:00~19:00
■ 火・土:10:00~12:30/14:30~18:00
■ 休 診:木・日祝

交通アクセス

登戸駅より徒歩5分/向ヶ丘遊園駅より徒歩2分

当院は、小田急線・JR南武線「登戸駅」より徒歩5分です。府中市内、小金井市や三鷹市、稲城市などからも多くの患者様がご来院されます。

黒岩歯科医院
〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸2501
小田急線・南武線 「登戸駅」より徒歩5分
小田急線「向ヶ丘遊園駅」より徒歩2分

TEL:044-933-8031

ご挨拶

今ある「歯」をできるかぎり残す治療を!

黒岩歯科医院が川崎市多摩区、登戸の地に開院して早38年……。私たちが心がけてきたことは、「現在ある歯をできるだけ残す」ことです。かなりむし歯が進行している歯や、歯周病(歯槽膿漏)が悪化している歯でも、丁寧に時間をかければ残せるものです。

当院では、抜歯(歯を抜くこと)は最後の手段と考え、抜かなくてすむ歯はできるだけ抜きません。同様に削らなくてすむものは、できるだけ削りません。小さなむし歯の中には清潔に保つことができれば進行しないものもあるのです。

そして、治療プランを立てるときは、「患者様の立場に立って判断する」こともスタッフ全員で重要視してきました。一見、あたりまえのようですが、診療方針を明確にすることで、治療する側の立場だけで判断することが防げます。このような方針を基に、私たちはいつまでもみなさまのお口の健康を守りたいと考えております。

当院には現在、川崎市多摩区、登戸を始め、狛江市、稲城市などからも多くの患者様に来院して頂いております。小田急線・南武線の登戸駅から徒歩1分と、たいへん来院しやすい場所にございます。お口のトラブル、何かありましたら、悩まずにまずはお気軽にご相談ください。

登戸の歯医者・黒岩歯科医院院長

黒岩歯科医院 院長 黒岩良夫

上矢印
ページ先頭へ
↑上に戻る